風俗の鉄則はいろいろ試そう

赤い下着の女性

風俗を利用する目的は性的欲求を満たすためですけど、中には疑似恋愛を楽しむために風俗通いをする人もおられます。他人の楽しみに難癖付けるのは野暮からもしれませんが、一人の風俗嬢に入れ込むのはほどほどにした方がいいかもしれません。どんなに親しくなっても風俗嬢にとってあなたはお客さんに過ぎません。つまりどれだけ夢中になっても、どんなに風俗嬢が優しくしてくれても、それは風俗嬢が仕事としてやっていることであり、あなたがお客さんだからやっているに過ぎないのです。
だから仕事というカテゴリーから1歩でも出たら、当然風俗嬢はあなたに何ら興味を持たないことだって十分にありえるのです。もちろんそれを理解した上で疑似恋愛として楽しむ上級者もたくさんいますけど、あまり風俗経験がない人が疑似恋愛目当てで風俗を利用はしない方がいいと思います。仕事上仲が良くても、プライベートでは全く絡まない人ってあなたの近くにいませんか?結構風俗嬢とお客さんの関係ってそんなものなのですよ。ただどうしても恋愛感情を捨てきれないという人もいるでしょうから、そういう人は他の風俗嬢も試してみることをお勧めします。場合によっては、それで恋愛感情そのものがなくなるかもしれませんので。

Notice